ダラけた小僧の音楽れびゅぅ

てきと〜に、気の向くままに、徒然なるままに、、、

ベジハヤシライスの作り方

 

念願の料理ブログをあげたい!

 

今日はハヤシライスの作り方を!

このルーを使って作りたいと思います。

f:id:veganwally:20190322121623j:image

 

この辺でも作れると思います。

かるなぁ デミグラス風ソースフレーク 120g
 

 

今回は8人前くらいを作ります。

まずは玉ねぎをふた玉くらいみじん切りにして炒めます。

f:id:veganwally:20190322121549j:image

 

大体体積が三分の一くらいになったら、みじん切りのニンジンも炒めます。

ここまではハヤシライスペーストなので、具ではありません。

このタイミングで具になる玉ねぎとニンジン、キノコを入れて炒めます。

赤ワインを加えて、アルコールを飛ばします。

f:id:veganwally:20190322121900j:image

 

そうしたら、水を入れて、ローリエ、ケチャップ、トマト缶を入れて弱火で1時間煮込みます。

 

最後に火を止めて、ルーを加えて、弱火でさらに五分くらい火を通して、一晩寝かせて完成です!

f:id:veganwally:20190322122054j:image

 

基本的にはカレーと同じ作り方で作りました!

https://youtu.be/nD4nsWUMpEA

コココロズキッチンの動画

 

是非!お試しあれ!

 

 

ヴィーガンとフェミニズム

 

先日はワールドウーマンズデーでした。

世界各国で様々なデモ運動が行われ、ぼくもインスタやツイッターでその様子を少し見ました。友達も積極的に運動に参加してました。

 

ヴィーガンとフェミニズムには共通項が多いと思います。ぼくはフェミニズムやフェミニストへの知識はあまりありませんが、はやく女性も動物も誰も苦しまない時が来て欲しいです。変えるのはぼくたちですね。少しだけでもよくならと思いブログを綴ります。

筆に隨ふヴィーガン

 

どこまでがヴィーガンが食べていいものなんでしょうか。

 

ぼくは苦しみを感じないものならば食べます(何も食べなくても健康で生きていけるなら、何も食べないという選択をするかも)。

卵と牛乳は生産の過程で牛やニワトリが苦しんでいるので食べないようにしています。

だけど、ぼくは完璧なヴィーガンじゃないので、間違って食べてしまったり、欲望に負けてしまったりすることがあります。この欲望に負けてしまった先に命や苦しみがありますね。そうしてまたヴィーガンになりたいと強く意識しだして、食べてを繰り返しています。しかし、できる範囲で減らしていければと思っています。

こうして、ヴィーガンになることで救われる命があるんでしょうか。ぼくにはわかりません。ぼく一人がヴィーガンを選択しても、コンビニやファストフード店では夥しい数の食品が廃棄されていきます。それでも、これからもずっと自分は苦しみを減らす選択していきます。結局は自分のためなんでしょうかね。わかりません。

ミートフリーマンデーから、そのうち植物フリーマンデーに変わって、植物を減らしていこうという動きも将来起こるかもしれませんね。週に一度はフルータリアンになろう、的な。

 

 

Hunters will be hunted

https://youtu.be/Esi9RUWWtks

 

Heaven shall burnが好きです。

暴力には暴力を。

ハンターが狩られる時が来た。

 

「人を殺していい奴は、殺される覚悟のある奴だけだ」

 

どこかで見たこの台詞。ぼくは嫌いです。

殺される覚悟があったら人を殺していいことになってしまうからです。

しかし日本の憲法にも人を殺してはいけないとは書いていないんです。

人を殺したらそれなりに罰しますよ、としか書いてないんです。人を殺してはいけないと書かないのはなぜなんでしょうね。

 

Heaven shall burnのインタビューが載っているブログ

 

https://kotaro-journal.com/a-list-of-heavy-metal-songs-which-have-strong-social-messages

ヴィーガンのカップル

 

夫婦やカップルでヴィーガンでいられると素敵ですよね。

男女比でいうとどれくらいなんでしょうか。体感としては女性の方がヴィーガンが多いイメージですが。

 

ヴィーガンの人は結婚相手や恋人もヴィーガンであってほしいと思うのでしょうか。ぼくはヴィーガンとは自分の選択であって、それ以上でも以下でもありません。自分の選択を人に押し付けたくないタイプのヴィーガンです(逆に人の考えを押し付けられるのも大嫌いです。特に体育会系の考え方は一生わからないと思います)。

 

毎日同じものを食べられて、価値観も一緒であるのはすごくうらやましいことですね。

ヴィーガンのハードル

 

ヴィーガン製品って高くないですか?

 

分かります。価値のあるものにはそれなりの値段がつきます。値段の高さは基本的にその商品の価値を表します。

 

最近日本のスーパーでも冷凍のヴィーガン製品(ハンバーグとか、ブリトーとか)を見るようになりましたね。しかし、まぁ高い。ぼくは学生の時にヴィーガンになったんですけど、学生の時はオーガニックのベジカレーやベジラーメンは買えましたが、ベジマヨやベジコンソメなんかは高くて時々しか買えませんでした。良いものを買って、健康になって素晴らしい日々を生きたいですよね。わかります。

でも一刻も早く、肉を減らしたいなら、もう少しヴィーガンになりやすい環境が必要なんじゃないかと思います。しかし、ヴィーガンが増えねば、製品の価値は中々下がりませんね。難しい。

肉食主義

 

最近ツイッターで大反響のこの動画

 

【Twitterで話題】ヴィーガンのように振る舞う肉食主義者 - YouTube

 

ぼくはこの動画を批判する気は全くなくて、むしろこういう攻撃的なヴィーガンの人はたくさんいるんだろうなぁと思って見ています。押し付ける・押し付けないは人それぞれでいいとぼくは思っています。押し付ける人はその人なりの正義があって、それをしないと世界が変えられないと思ってるんでしょう。行動することは素晴らしいです。ぼくにはできないので。

 

兎にも角にも、この動画のおかげでヴィーガンの認知度が一気に広がったのではないでしょうか。悪いイメージがついてしまうのが残念ですが、ヴィーガンというワードが広まったのはいいことなのかもしれません。ぼくももう一度相手の立場に立ち、どうすれば動物もヴィーガンもノンヴィーガンも良くなるか考えてみたいと思います。